育休・産休後職場に戻りづらい…解決策を紹介

公開日:2023/09/01  最終更新日:2023/08/31

育休

昨今は共働きが当たり前の時代であり、専業主婦は少なくなっています。そのような背景がある一方で、育休・産休後の職場復帰が難しい状況にあるのは確かです。独身時代に積み上げてきたキャリアを活かしたい人が多い中で、職場復帰に踏み切れない人がいるのも事実です。今回は、育休・産休後職場に戻りづらいという解決策を考えましょう。

育休や産休後は復帰しづらい?

育休や産休後は復帰しづらいと感じている人は少なくありません。それではその要因はどこから来るのでしょうか?

子どもとの時間を大切にしたい

育休中に子どもへの愛情が深まり、少しでも長く一緒に過ごしたいという人もいます。子どもへの愛情が強い時期は、復帰して職場に戻るということは考えられないでしょう。

子育てと仕事の両立は難しいと感じている

職場復帰することで、子育てと仕事の両立は避けられません。実際復帰して両立できるかどうかの不安は、誰もが持っているはずです。子育てと仕事の両立が難しいと感じている人は、職場復帰は難しいでしょう。

以前のよう働けるかどうか不安である

ブランクがあるため、以前のように仕事ができるか不安になるでしょう。

「以前と同じようにしっかり仕事をしなければ!」と思っていると、自分自身を追い込むとになります。

復帰しても移動や減給を余儀なくされる

復帰後に前と同じようなポジションに戻れるがどうかは、会社によって変わってきます。意に反して移動や減給を言い渡されるケースは多く、そのために職場復帰を諦めるということもあります。

長時間労働を評価する会社に魅力はない

成果より働いた時間の長さで評価する会社は多く、職場復帰しても成果で評価されないのは不安でしかありません。

復職に派遣という選択肢

育休後、職場に限界を感じている人もいます。そのような場合、派遣社員で働くという選択肢があります。

とくに正社員だった人が、復帰後派遣に転換する魅力はどこにあるのでしょうか?

キャリアやスキルを活かしやすい

派遣で働くということは、派遣会社が仲介役になるということです。その際、本人のキャリアやスキルと企業のニーズをマッチングしてくれます。

そして自分のスキルを活かせる職場が見つかれば、それまでのキャリアを捨てる必要はありません。

時短での勤務が可能になる

派遣の仕事はフルタイムだけでなく、週3~4日程度や時短勤務の仕事がたくさんあるため、家庭との両立がしやすいです。派遣での時短勤務は就業当初から時短で業務が組まれているので、割り切った働き方になるため気楽と言えば気楽です。

つまり正社員として育休明けに認められる時短勤務とは違うということです。正社員であれば、それまでの勤務をすべて時短で行うことは無理があります。自分の担当分を少なくしなければならないからです。

このようにある程度の魅力があるため、派遣で働くという選択肢があるのかもしれません。ある統計によると、産後も働き続けたいという人が多いのに、復職してすぐに退職する人も多いという結果があります。

女性が働くのは経済的な問題などさまざまな要因がありますが、家庭との両立がしやすいのは派遣社員であると言えるでしょう。働き方の希望などを持っている人は、派遣社員になるのもよいかもしれません。

働きやすさを考慮したおすすめの職種とは?

小さい子どもを持つ母親が働きたいと思っても、そう簡単に働きやすい仕事は見つかりません。

ブランクがあるうえ、保育園のお迎えなどで残業も難しく、子どもの病気を理由に早退になる可能性が大きいです。このようなことから、企業も働きたい母親の採用に二の足を踏んでしまうのです。

最近では理解のある企業も増え始めています。派遣の事務などは募集も多く採用されやすく、企業は応募者の希望条件を納得したうえで採用してくれます。それでは母親向けの派遣の仕事をいくつか見ていきましょう。

OA事務

WORD、EXCELなどを使いこなす必要はありますが、派遣会社の独自システムの訓練に取り組んでスキルを身につけましょう。未経験でもスキルを身につければ大丈夫です。

学校事務

残業もなくて週5という場合がほとんどです。学校によって勤務形態は変わりますが、保育園が併設されている大学もあります。

病院の医療事務

医療事務の資格があれば、実務経験が乏しくても採用してもらえます。病院の近くに保育園が併設されている場合が多いです。

保険・損保事務

OA機器を使ったデスクワーク経験者で、保険取扱者などの資格が求められます。

まとめ

育休・産休後職場に戻りづらいという母親について、解決策を見てきましたがいかがでしたでしょうか?仕事復帰したい母親の多くは、キャリアやスキルにこだわっている人が少なくありません。前の職場に復帰して、キャリアやスキルを活かしたいのでしょう。けれど家庭と仕事を両立させるのは簡単ではなく、どちらにもしわ寄せがくるのは確かです。正社員にこだわらず派遣社員として働けば、スキルを活かせる職場に出会える可能性もあり、時短で働けるというメリットもあります。まず派遣会社に登録して、自分の希望の職場を見つけるようにしましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

富山県高岡市は、県庁所在地に次ぐ第二の都市です。自然が豊かで生活に密着した施設が揃っているので、子育て世帯が住みやすい街です。 そんな高岡市で事務職のお仕事を探すのであれば、派遣会社に登録す
続きを読む
派遣法の3年ルールは、多くの派遣労働者にとって注目すべきポイントです。このルールは、同一の派遣先での労働を原則として3年間を限度とするもので、期間を超えて同じ派遣先で働く場合、さまざまな法的
続きを読む
会社名:株式会社ホットスタッフ 住所:〒444-0009 愛知県岡崎市小呂町4丁目60番地1 地元で仕事を見つけたいのなら、地域密着型の派遣会社「ホットスタッフ富山」を利用するのがおすすめで
続きを読む