事務派遣の仕事内容とは?具体的な業務内容と必要なスキルをご紹介!

公開日:2023/09/15  最終更新日:2023/08/31

事務派遣

「派遣で事務をしてみたいけど、どんな仕事をするんだろう?」と思ったことはありませんか。仕事内容がわからないのは不安ですよね。本記事では、事務派遣の日常業務や求められるスキルに焦点を当てます。 業界の需要を把握し、必要な能力を磨くために役立つ情報やさまざまな業務上の例とともに、具体的なスキル向上策もご紹介します。

事務派遣の仕事内容とは?

派遣とは、企業が一時的な人手不足や特定のプロジェクトの期間限定などで、外部の人材を雇用する業務形態のひとつです。

派遣の仕事のなかでも事務の仕事はとくに人気です。その仕事内容は多岐にわたりますが、一般的な仕事内容を紹介しましょう。

一般事務

まず、事務派遣の仕事は、企業内の事務業務全般を支援する役割を担います。 具体的な業務内容は企業やプロジェクトによって異なりますが、一般的な業務にはデータ入力、書類整理、電話応対、来客対応、メールの問題などが含まれます。

また、会議のサポートや資料作成なども求められることがあります。

営業事務

営業部門の作業を専門的に担当します。営業担当者のサポートを行う社内業務、お客さんと直接やり取りし、業務を進める社外業務の2種類があります。主な業務は、プレゼン資料などの書類作成、受注・発注業務、お客さんからの問い合わせやクレーム対応などです。

一般事務よりも人と直接かかわる機会があるので、コミュニケーション能力がとくに重視されます。

経理事務

経理事務では会社のお金の流れを管理します。主に入出金管理、帳簿付け、決算書や賃借対照表の作成などが業務として挙げられます。

仕事の専門性が高いため、専門用語・知識を理解していること、経理職としての実務経験があることが条件となるケースが多いです。

総務事務

社内全体の業務を円滑に進めるための仕事です。備品の管理・発注、秘書業務、来客対応、イベントの企画、会議の企画・運営といった多種多様な業務を任されるでしょう。

社外の人と会話をする機会もあるため、基本的なビジネスマナーやコミュニケーション能力があることが求められます。

事務派遣で必要なスキル

現代のビジネス環境は急速に変化しており、企業は柔軟な労働力を求めています。な人材需要を満たすだけでなく、多様な業界や業種で経験を積むチャンスを提供しています。

事務派遣で成功するには、どのようなスキルが必要とされるのでよろしくお願いします。

コミュニケーション能力

まず重要なのは、コミュニケーション能力です。クライアントや共同と協議なコミュニケーションを図ることは、業務の効率性を高めるだけでなく、職場内の協力性を考慮するためにも必要ありません。

正確な報告ができるよう、コミュニケーションスキルを磨くことが大切です。

オフィススキル

事務派遣にはオフィススキルも重要です。コンピュータ操作や文書作成、スケジュール管理など、日常の業務に欠かせないスキルセットが求められます。

とくに Microsoft Office をはじめとするオフィスソフトの利用に慣れており、効率的な業務遂行が可能であることが必要です。

時間管理能力

複数のクライアントからの業務を同時に達成するためには、タスクの優先順位を適切に定め、締切りを守る能力が必要です。

効果的なスケジュールの進め方や時間の使い方を工夫し、成果物を時間内に提案できるよう心がけましょう。

柔軟性・適応力

さらに、柔軟性と適応力も求められます。異なる企業や業界での業務経験が求められるため新しい環境に順応し、さまざまな業務に対応できる柔軟性が求められます。前向きな姿勢で業務に取り組むことが重要です。

事務派遣として働くメリット・デメリット

近年、多くの人々が柔軟な働き方を求めて、事務派遣の仕事に興味を持つようになってきました。

事務派遣とは、企業や団体に一時的なオフィス業務を提供する形態であり、その人気は着実に増えています。ここでは、事務派遣として働く際のメリットとデメリットについて解説します。

メリット

まず、事務派遣のメリットとして、柔軟なスケジュールが挙げられます。派遣の仕事はプロジェクトや期間ごとに異なり、自分の都合に合わせて働くことが可能です。

これは、ライフワークバランスを保ちつつ働きたい人や、ほかのコミットメントと両立させたい人にとって魅力的な点です。

また、さまざまな業界や企業で経験を積むチャンスがあるという点も大きなメリットです。

派遣の仕事は短期間で異なる業種や企業に携わることができるため、幅広いスキルや知識を身につけることができます。これは将来のキャリアにおいて非常に価値のある経験となるでしょう。

デメリット

一方で、事務派遣のデメリットとしては、安定性の欠如が挙げられます。常に異なるプロジェクトや企業で働くため、仕事の安定性が低いと感じる人もいます。

また、雇用保険などの福利厚生が不十分な場合もあるため、長期的な安心感には欠けるかもしれません。さらに、派遣社員として正規の従業員とは異なる待遇を受けることがある点もデメリットです。

給与面やキャリアパスの制約を感じることがあり、企業内での地位や待遇を求める人には向かないかもしれません。事務派遣としてはたらく際には、柔軟なはたらき方と経験の幅広さが魅力的な一方で、安定性や待遇の不確実さを考慮する必要があります。

自身のキャリア目標やライフスタイルに合わせて、事前によく考えて判断することが重要です。

まとめ

事務派遣の仕事内容は、企業内で一時的な事務業務を担当します。具体的にはデータ入力や文書作成、電話対応などの主な業務となります。必要なスキルとしては、コミュニケーション能力やPCスキル、忍耐力が求められます。さまざまな業務をとおして、会社に貢献する役割を担うことができ、十分な経験を積むことができるでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

富山県高岡市は、県庁所在地に次ぐ第二の都市です。自然が豊かで生活に密着した施設が揃っているので、子育て世帯が住みやすい街です。 そんな高岡市で事務職のお仕事を探すのであれば、派遣会社に登録す
続きを読む
派遣法の3年ルールは、多くの派遣労働者にとって注目すべきポイントです。このルールは、同一の派遣先での労働を原則として3年間を限度とするもので、期間を超えて同じ派遣先で働く場合、さまざまな法的
続きを読む
会社名:株式会社ホットスタッフ 住所:〒444-0009 愛知県岡崎市小呂町4丁目60番地1 地元で仕事を見つけたいのなら、地域密着型の派遣会社「ホットスタッフ富山」を利用するのがおすすめで
続きを読む